So-net無料ブログ作成

◎俳談

◎俳談
【脂肪肝に干しエノキ】
 NHKで干しエノキを食べ続けた女性の内臓脂肪が2週間で26%も減ったと聞いて、だまされたと思って一か月続けてみた。そうしたら医者が定期検診で「脂肪肝がなくなっています」と驚いていた。医者には干しエノキを食べていることなど言わなかったが、自分自身も驚いた。脂肪肝は現役時代以来30年も指摘され続けてきたものだが、肝硬変などやっかいな病気を巻き起こすと聞いていたから心配であった。その後半年間続けたところやはり肝脂肪が減少し続けていた。これは間違いなく本物だ。
 作り方はエノキを天日に2時間干し、お茶を煎るようにフライパンで煎って水分を飛ばす。これをプロセッサーにかけて粉にして、毎朝茶さじいっぱい煎じて飲むだけだ。私の場合はサポニンいっぱいで高血圧にも効くごぼう茶と混ぜて飲んでいる。干しエノキは既に商品化されており、50グラム500円くらいが相場だ。アマゾンで検索すれば出てくる。牛蒡茶は市販製品がある。
山茶花の白の浮き出る薄暮かな 読売俳壇入選